あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

2021年10月17日
から あんきも
0件のコメント

マジック4…

10.17

デイゲームでヤクルト勝ってマジック5。

ナイトゲームで阪神負けてマジック4。

阪神は残り7試合全て勝ったとしても、残り8試合のヤクルトが4勝4敗以上だとヤクルトが優勝。

うーん…。これは優勝無理かもね。

もちろん、諦めずに最後まで頑張ってほしいし、応援したい。でも終盤戦でガクッと状態を落として肝心なところで打てない&守れない阪神が、明日から急にバリバリ勝てるようになるとは思えない。それ以上に、終盤戦で一気に状態を上げてきたヤクルトが次の試合から急に負け始めるとは思えない。

序盤は確かに強かった。巨人に勝たなければ優勝できないと言われ続けて、今シーズン遂に勝ち越しに成功。首位ヤクルト相手にも貯金を作っている。しかし後半戦の失速は残念。前半戦の功労者が揃って調子を落としたほか、9月28日-30日の3連戦で広島に3タテされた直後、広島はヤクルトに3タテされるなど苦しい展開も。例年のようにDeNAをお得意様にできなかったのも痛い。

やっぱり、優勝というのは本当に大変なことだと改めて実感させられる。広島や巨人のように状態がいいときにしっかり優勝、さらには連覇できるチームもあれば、どんなに状態がよくてもあと一歩及ばず2位や3位で終わるチームもある。この差は物凄く大きくて、運だけでは片付けられない。

何度も言うけど、もちろん優勝を信じて最後まで応援するけどね。しかし現実は厳しいって話。

2021年10月16日
から あんきも
0件のコメント

マジック6のまま!

10.16

試合なし。

神宮でのヤクルトー中日戦で中日が勝ったことで、優勝マジックは6のまま、ゲーム差は2.5→2へ。

阪神優勝のためには勝ち続けるのは大前提として、他力にも左右される。別にアンチヤクルトって訳ではないけど、ゲーム差が縮まる結果になったのは素直に嬉しい。

ただ、相変わらずヤクルトは強い。数字のうえでは可能性が残っただけで、阪神有利になったわけではない。

それにこの試合では中日にも強さを見せつけられた。スタメンには昨日から明言されていた根尾に加えて、岡林や石垣ら若手も起用された。来シーズンを見据えた采配という側面がありながらも、敵地神宮での最終戦を白星でフィニッシュ。起用された若手も期待に応えるプレーで勝利に貢献。レギュラーメンバー以外にもいい選手がたくさんおるんやね。

広島も勢いがあるし、負けた巨人にも復調気配が。まだまだセリーグは盛り上がりそうやね。

2021年10月15日
から あんきも
0件のコメント

マジック6!

10.15

今日は試合なし。が、神宮でのヤクルトー巨人戦でヤクルトが勝ったことで、優勝マジックは7→6、ゲーム差は2→2.5へ。

ヤクルト強いわ。巨人がどうのと言うより、ヤクルトが強すぎ。初回の展開からこんなゲームに持ち込むなんて普通じゃ考えられん。久しぶりに打ち込まれたと思ったら乱打線に持ち込んで打ち勝つとは。リードされても強い、接戦になっても強い。とにかく強い。

阪神優勝のためには他力に期待しないといけないのに難しそう。

明日のヤクルトー中日戦では、根尾が一軍昇格してショートで起用されるとか。来シーズンを見据えた采配として、与田監督が明言したらしい。この時期ならではの采配、しかしなにもヤクルト戦から始めなくても…と思うのは阪神ファンだけか。

まあ、阪神としては目の前の試合を勝つこと以外に考えることはない。最後まで阪神らしい試合を見せてほしいね。

2021年10月14日
から あんきも
0件のコメント

執念の勝利!

10.14

東京ドームでの巨人戦は、3-0で勝利。

中日-ヤクルトが引き分けだったので、優勝マジックは8→7、ゲーム差は2.5→2へ。

ヤクルトは残り11試合、7勝4敗以上なら問答無用で優勝ということになった。いまのヤクルトなら全然難しくない数字に見えるね。まあ、それならそれでいいと思う。終盤にきてこんな底力を見せつけられては、素直に拍手するしかない。

こういう優勝ラインのことはとりあえず置いといて、阪神としては勝ち続けるだけ。相変わらず選手はよく頑張ってる。手痛いミスがちらほらあっても、それは必死さゆえの空回り。これを責めるのは頑張るなと言っているのと紙一重なので何も言えない。今日の飛び出しでのアウト2つがまさにそれ。監督やコーチが厳しく指導することはあっても、ファンからの批判はやめとこうと思う。唯一許せない怠慢プレーも一切なし。ほんと、よく頑張ってる。報われてほしい、優勝してほしい…。

今日は板山、木浪の活躍で勝ち越し。なかなか出番に恵まれないシーズンになったけど、腐らずチームに貢献してくれている。特に板山は二軍暮らしが長かったから、この活躍は嬉しいだろうね。昇格後即結果。サンズ不在で佐藤は不調、大山はケガで復帰未定というなかで掴んだチャンス。今度こそモノにしてほしい。

坂本は、今日はバッティングではいいところがなかったけど、守備では3人のピッチャーをリードして巨人打線を0で抑えた。この3日間で評価が急上昇している感あり。たしか去年もシーズン終盤にいいところを見せてくれたように思う。普段からベンチでチームのために動いてくれているらしいし、そんな選手が結果を出してくれたら嬉しい。

残り8試合、坂本主体で戦うのかな。前半戦の勝ってたころに梅野を代えづらかったように、現状では坂本を外すのは不安な気がする。が、もちろん梅野も魅力的。併用しながら両者のいいところを引き出せるならそれが一番いいけど、キャッチャーの起用はそんなに簡単なことではないらしい。その辺はキャッチャー出身の矢野監督の判断を信じよう。