優勝争いどころではない

8.14

京セラドームでの中日戦は、4-5で敗戦。

6連敗ねー。

打撃に関しては6戦のなかで一番良かったんだろうね。相変わらずタイムリーというか繋がりはないんだけど、どんな形でも得点しないと。4点ビハインドから一気に追いついたところは素直に評価したい。

勝てない理由ははっきりしてる。誰がどう考えても守備。

今日も完全に甘く見られている攻められ方。とりあえずゴロを転がせば出塁できる、とりあえず得点圏にランナーを進めてプレッシャーかければミスする。悔しいけど残念ながら点取られるもんな。しかも今日は今シーズン初先発の投手を起用。弱みを見せれば徹底的に攻められるのがプロ野球。

今後もしばらく似たような攻め方が続くだろうな。守備でリズムを作れるようにならないと流れは変わらない。

というかもうもはや優勝に向かう雰囲気ではない。勝って欲しいと思いながら観戦してて自滅で負けるのは本当に辛い。しかもこれで6戦連続。明日の移動日で何かが変わると信じたい…。

何とかしないと

8.13

京セラドームでの中日戦は、0-2で敗戦。

悪い流れを変えるのは難しいね。何をやってもうまくいかない。ツキもない。似たような負け方が5試合も続いている。

打線は今日も繋がらない。ノーアウト2、3塁で三者連続三振。先頭が出ても、チャンスを作っても得点できない。しかし今日は小笠原が素晴らしかっただけと言えなくもない印象もある。

ここは仕方がないとしても、雑な攻められ方をされているのはとても悔しい。しかも点を奪われているのがとても残念。

得点圏にランナーを進めて、内野ゴロを打てばいいという考えが見え見え。野手の正面でも前進守備でも関係ない、とにかくゴロ打ってサードから走れって感じで2点取られてるからね。

中日サイドも打撃で苦しんでいること以上に、今の阪神ならこんな攻め方で点が取れるぐらいに思われてそうで悔しい。流れの悪さ、守備の乱れ、ツキのなさを全て利用されている感あり。

何をされても阻止できず、何をやっても取り返すこともできない。本格的に序盤戦のあの雰囲気が漂ってきたかも。下手したら今のほうがキツいかも?

苦しいばかりで先が見えない。しかも大事な後半戦、ひとつの敗戦が重い。

まあ、いついかなる時も矢野監督と選手を信じるしかない。もう一回大きな流れを引き寄せるためにもまず一勝!明日のガンケルに期待やな。

借金生活…

8.13

京セラドームでの中日戦は、0-4で敗戦。

4連敗、ついに借金生活に突入。エラーが悉く失点に繋がり、打線はチャンスらしいチャンスさえ作れず完封負け。せめてもの救いは巨人が敗れて3位で踏みとどまったことぐらい?

しかしなにがあってもチーム事情を言い訳にしたくない。だから勝って欲しいと思うんだけど、打てない守れないで戦いようがない。

打てない件については波もあるからある程度受け入れるとして、守れないのはさすがにキツい。

金本監督のころから打撃強化に力を入れてるよな。それなりに結果は出るようになった一方で、それなりに打てれば守備には少し目を瞑るような風潮になっていった気がする。

守備力重視でオーダーを組むべきとは思わないし、そもそも現時点では選手選択の余地もない。

結局、いま表面化している問題は阪神というチームの問題そのものなんだろうね。決して一過性のものではない。今の阪神から目を逸らしてはいけない。負けながら先のことを考えるのも大事なことかもしれん。

チームをどうにかしないと

8.11

横浜スタジアムでのDeNA戦は、1-4で敗戦。

3連敗。首位ヤクルトとのゲーム差どころか、2位、3位すら怪しい状況。

立て直さないと。しかし原因ははっきりしているのに手の打ちようがない。ということは、戦える選手たちに何とかしてもらうしかない。しかし空回りするばかり。そんな3連戦。

他球団に対して同情して欲しいとも思わないし、声高に言い訳しまくるのも見すぼらしい。どこも状況は同じ。感染状況などから総合的に判断して、試合ができるならやる、できないなら延期したらいいだけのことで、阪神はできると判断して試合に臨んでいる。既にカードを延期したことによりタイトな日程になっているDeNA側への配慮もあったのかもしれないけど、試合が始まればそんなことはもはや関係なくて、シンプルに勝ち負けを競うだけ。

阪神ファンとしては、選手をかき集めてでも試合を続行する心意気は評価する。誰が、何人抜けようと、ベンチの選手や下で頑張っている選手がいれば問題ない。こんなときこそ各人が複数ポジションを守ったことがある経験を生かすべき。ピンチはチャンス、出番に飢えていた選手が活躍して個人成績を積み上げてほしい、チームとしても踏ん張ってほしい。スタメン以外にもいい選手はたくさんいる、そもそもスタメンが全滅したわけではない。こんな事態を想定してキャンプから準備してきたはず。今こそチームの底力を発揮するべし!

…しかしプロ野球の世界は厳しい。綺麗事だけではどうにもならないこともある。

何かしらの理由があってベンチ、もしくは二軍にいるわけで、玉突き人事で起用されても厳しいってのは冷静に考えれば想像できる。気持ちが空回りしてミスするのも理解できる。やはり選手が戻ってくるのを待つしかないのか?

でも個人的には、その前にもっといいところを見せてほしいな。やっぱりダメか…と言われたまま、悔しいままチャンスを逃すのは勿体無い。選手たちの頑張り、存在を否定されているようで悲しい。なんとかならんかなー。