あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

2021年8月3日
から あんきも
0件のコメント

藤浪、先発登板は何とも言えない内容…

8.3

甲子園でのオリックスとのエキシビションマッチは、2-2で引き分け。

今日の試合は結果は二の次、藤浪の先発登板がどうなるかが最大の見どころ。

で、4回2失点。被安打7、5奪三振、四死球2。

結果も内容も、なんとも言えない。良くも悪くもないってのが一番しっくりくる。

基本的にストライク先行で投げてるのはいい傾向。変化球も混ぜた実戦的な配球で、球速も出てたし、総合的に見ればまとまりのあるピッチング。

しかしなぜかうまくいかない。追い込んでも打ち取れず、ストライクゾーンはファールで粘られ、ボールゾーンは見極め、甘いボールを打ち返される。

今日のオリックス打線はエキシビション仕様。先発転向というからには、もっと圧倒的なピッチングを見たかったかも。

今シーズン初めごろの先発登板よりは安定していたので、上がり目はありそうなのは楽しみではある。もう一戦ぐらいエキシビションでの登板も見られるだろうか。そのへんは本人の状態次第かな。後半戦の巻き返しに期待したい。

2021年8月2日
から あんきも
0件のコメント

アメリカ戦勝利!

8.2

オリンピック決勝トーナメント、アメリカとの第一戦は7-6で勝利。

なかなか大変な試合になったね。

両軍12安打の打撃戦、9回以降の攻防は特に盛り上がった。9回を抑えた大野、土壇場での同点の立役者の鈴木、浅村、柳田。10回タイブレークを凌いだ栗林、代打で送りバントを成功させた栗原、サヨナラ打の甲斐。

総力戦でのサヨナラ勝ちは、不調の選手が多くてもどうにか戦える底力がある証拠。

そんななかで、絶好調の甲斐の活躍が輝いている。初戦は同点のスクイズ、2戦目は猛打賞、今日も途中出場でサヨナラヒット。

キャッチング、ブロッキング、スローイングは一流。10回の守備では、栗林がキャッチーからボールが返ってくるたびに帽子をとるので、その間にホームスチールされないように甲斐がサードランナーをしっかり目で牽制するなど細かいところも抜け目ない。

これに加えて打撃も好調ときたら、そりゃあもう日本代表の正捕手と認めざるを得ない。

梅野もディフェンス面では負けてないと思うけど、だったら打撃がいいほうを使いたいのは当然の流れ。短期決戦では状態がいい選手を優先的に使うのが基本。

梅野は悪くない、ピッチャーだけではなくチームも引っ張ってるくらい勢いがある甲斐が凄すぎるだけ。

というか、代表メンバーに悪い選手は一人もいない。どの球団の誰がダメだったかは問題ではなく、チーム全員で失敗をカバーしあって、劣勢を跳ね返して勝ち進むのが野球の醍醐味。今日は素晴らしい試合を見ることができて満足した。4日の韓国戦も期待してます。

2021年8月1日
から あんきも
0件のコメント

秋山好投、シーズンは問題なさそう?

8.1

甲子園での西武とのエキシビションマッチは、3-0で勝利。

これで4連勝か。この勢い、後半戦にとっておいてほしい笑

でも本当にいい試合してる。今後に向けた采配の意図もはっきりしてるし、とても充実したエキシビション。

今日一番の収穫は秋山。若手の登板機会が増えそうな時期に先発登板。前半戦最後にリリーフ登板したので、当分出番はないと思っていたので意外だった。しかも7回途中まで投げたし。

4安打無失点、球数は99球。今回はイニングではなく、球数で区切ったのかな。

まったく心配いらない投球内容。頑張ってアピールしなければならない立場でもないのにこの仕上がり具合。まっすぐ中心の組み立てかと思えば変化球を多投するなど、やりたいこともしっかりやれた感あり。

エキシビションでの登板はもうないか、あっても1試合短いイニングだろうね。順調順調。

残りの試合でローテーションピッチャーに登板させたいし、助っ人の調整も必要。レギュラーメンバーを多少休ませるにしても、ぼちぼち控え選手の出場は減っていきそう。誰が一軍に食い込めるかなー。

2021年7月31日
から あんきも
0件のコメント

及川先発で好投、このまま転向するのか…?

7.31

甲子園での西武とのエキシビションマッチは、6-3で勝利。

及川の力投が光ったね。5回1失点。投げてるボールがとにかくエグい!まっすぐスライダーフォーク、ときどきツーシームやカーブも。しっかり捉えられた打球は5回のソロ被弾ぐらい。エキシビションということでスリーボールから思い切って攻めて打たれただけ、悔いはないやろ。

スタミナあり、コントロールよし、ランナー背負ってのパフォーマンスよし。二保や藤浪と比較しても遜色なし。左腕ということでローテのバランスもいい。次回登板もこの調子なら、後半戦からローテ入りするかも?

…でもやっぱり、今年はリリーフやってほしいんだよね。先発のピッチング内容は十分認めつつも、いまのリリーフから抜けられては困る戦力。

今後の動向はエキシビション次第。彼の先発での活躍以外に、リリーフに注ぎ込める選手が出てくるかどうかも重要。

リリーフ陣の再整備というぐらいなので、岩貞と小林が戻ってくるだけではなく、さらにプラスアルファで数人ほしいところ。これが叶わないなら及川はリリーフ!

将来的には先発やらせたい器も、まずはリリーフで結果を残してからでも遅くない。大きく育ってくれ!