あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

ドラフト会議!

10.26

今年のドラフトは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の体制で行われる。

・オンライン開催

・例年1,000人のファンを招いていたが、無観客で実施

・各球団の代表者が個室から指名

・抽選の際は別室でくじ引きを行うが、入室前に手指を消毒する

例年とは大きく違う雰囲気だけど、球団関係者やファン、そして指名を待つ「プロ野球選手候補者」の緊張感は変わらない。非常に楽しみ。

今年の目玉は佐藤内野手と早川投手。

佐藤内野手は大学No.1スラッガー。体格が良く、長打力、守備力、脚力、強肩を兼ね備えた即戦力型で、複数球団が1位指名を公言している。

早川投手は早大のエース。150キロ台のまっすぐを軸に、カットやツーシームを高いレベルで操り、大学野球の秋季リーグでは現時点で4勝0敗防御率.025と圧倒的。ゲームメークが非常にうまく、貴重な左の先発として期待がかかる。どこの球団が交渉権を獲得するか注目やね。

肝心の、我らが阪神タイガースの指名選手は以下のとおり。(敬称略)

1位 佐藤輝明(大学生・内野手)

2位 伊藤将司(社会人・投手)

3位 佐藤蓮(大学生・投手)

4位 榮枝裕貴(大学生・捕手)

5位 村上頌樹(大学生・投手)

6位 中野拓夢(社会人・内野手)

7位 髙寺望夢(高校生・内野手)

8位 石井大智(社会人・投手)

育成1位 岩田将貴(大学生・投手)

佐藤内野手は4球団競合のすえ、なんと阪神が交渉権獲得!ありがとう矢野監督!

近年のドラフトで1位指名した野手は、近本、大山、高山。バリバリのスラッガーらしく、タイプ的には大山に近いのかな。

彼は昔はタイガースジュニアでプレーしていたらしく、甲子園でプロ野球観戦した事もあったとかで、このままいけば地元の球団に入団することになる。本人のコメントも非常に前向きで頼もしい。いい意味での太々しさや図太さも感じられたのも好印象。スケールの大きい選手になってほしいなあ。

全体的にみると、大半が大学生と社会人ということで、即戦力タイプの選手を指名している。昨年のドラフトとの大きな違いやね。

野手、投手の実力者たちを指名できたのは素晴らしい。野手は佐藤内野手をはじめ、大卒捕手、社会人内野手、高校生とバランスよく獲得。投手は左右の本格派を上位指名できたし、下位の選手の伸び代も十分。

1位の佐藤内野手はもちろん、どの選手も来シーズンの開幕1軍が狙える逸材。来シーズン、本気で優勝を目指せる好ドラフト。首脳陣の熱意を感じた。

ちなみに早川投手は、4球団競合のすえ、楽天が交渉権獲得。本人は地元のロッテへの思い入れもあるみたいだけど、別に他球団が嫌という訳ではなさそう。それに、たくさんの球団から指名されるのは大変名誉なこと。ぜひ楽天に入団して、チームを代表する投手になってほしいね。

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。