あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

来シーズンのコーチ陣容について

11.12

ドラフト会議が終了して、戦力外通告期間がスタートして10日が経過した。

新戦力の確保と、構想外の選手との別れ。さびしい部分もあるが、来シーズンへの期待が膨らむのも事実。どんな活躍を見せてくれるのか、どんな道に進むのか。早くも来シーズンが待ち遠しい。

選手の顔ぶれがある程度見えてきたところで、コーチの陣容が報道されている。

チームが好調なら話題にならないが、チームに問題があれば真っ先に批判されるのがコーチというポジション。選手を育てるという超重要な使命を課せられている以上、当然といえば当然。特に阪神は、守備という明確なウィークポイントがあるので、守備走塁コーチの藤本氏と久慈氏の進退に注目が集まっていた。

結論からいうと、お二人とも留任。そのほかのポジションでも、大々的な外部コーチの招聘等もなく、配置転換が基本路線。

守備走塁コーチ留任、外部コーチの招聘もなし。この判断が吉と出るか凶と出るか。

球団としては、安易に入れ替えを行わず、長期的かつ継続的に指導することで基礎力向上を狙っているものと思われる。

今シーズンは、木浪も大山も見違えるほど上達したし、全てに不満があるわけではない。チームの失策の内容をよく理解している存在として、今後の練習にも期待できる。

ただ、全くテコ入れしないというのはさすがに心配。12球団ワーストの失策数に加えて、記録に残らないまずいプレーもたくさんあった。ここ数年、失策数は増える一方のような気がしている。

鳥谷と大和に頼りすぎていたせいで世代交代がうまくいかなかった面はあるにせよ、ここまで守備で苦労しているにもかかわらず内部の人事だけで解決しようとするのはナンセンスかも?

単純に、選手とコーチの相性というか、合う・合わないの問題もあるしね。

この両コーチに辞めてほしいとか言うつもりはない。むしろ来シーズンの指導に期待してる。ただ、ほかにあと一人、実績のある方が加わってくれると頼もしいんだけど…なかなかそんな人はいないよなー。

選手が現役でいられる期間は限られているし、練習すればするほど上達する期間はさらに限られている。効果的、効率的な指導が重要。あらためて、コーチってすごく大事なポジションだよね。

来シーズンこそ、守り勝つ野球を見られるように、盤石の体制でキャンプインしてほしい。

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。