あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

いい試合!

3.27

神宮球場でのヤクルト戦、9-5で勝利。

今日は佐藤の打席を語らずにはいられない。初ヒットがホームラン、しかもバックスクリーンに特大の飛球。中継で観戦していても、打った瞬間ホームランだと分かる打球で、外野手も少し追いかけてすぐに見送っていた。球場のざわつきが彼の凄さを物語っている。

立ち上がりに苦しんでいる田口選手にプレッシャーを与えて、これから投げる青柳を楽にする最高の仕事。今シーズン、使い続ければ必ず結果を残してくれると信じてはいたが、開幕2戦目ではやくも第一号。頼もしいね。この調子でチームに刺激を与えてほしい。

ただ、いい仕事をしたのは佐藤だけではない。流れをつくったタイガース野手陣も素晴らしかった。ランナーをためて犠牲フライで2点。ここ数年間で培ってきた走塁意識はチーム全体に浸透している。加入当初は下半身のコンディション不良もあって、走塁面でのパフォーマンスが疑問視されていたマルテも、今年は体調万全とのことで、意識の高い走塁を見せてくれている。

途中出場の野手もいきいきしている。守備からゲームに入った陽川は、今シーズンの初打席でホームラン。同じく板山は9回の大飛球を好捕。代走でゲームに入った江越は、二盗、三盗を決めてダメ押しの追加点に貢献。誰一人、4点差や5点差をセーフティリードだと考えていない。引き締まったプレーの連発。いいチームになった。

惜しまれるのは青柳の打席。バント失敗はいただけないなあ。昨日の試合はなんとか1点差で逃げ切ったけど、ヤクルト打線の2つのバント失敗にはすごく助けられた。

初回に4点稼いで、山本に移籍後初ヒットが生まれて、さらにたたみかけていきたい場面で、ピッチャーの送りバントはとても重要。もしもここでバントが決まっていたら、外野手は前進守備していたかも?そうすると次の近本のセンターへの飛球は、捕球されずにヒットになっていたかも?勝負事に「たら・れば」は厳禁だけど、試合を決定づけられそうな流れが切れてしまったように感じられて非常に残念。

ただ、ピッチング自体は素晴らしかった。序盤からテンポ良くバッターを打ち取っていった。いつの間にか球数が増えていて、終盤にリズムが崩れたところで失点したが、今シーズンの初登板と考えれば十分。白星もついたし、次回登板に期待やね。

昨シーズンはスタートでつまづいてしまったが、今年は心配いらないかな。むしろスタートダッシュに成功しそうな勢い。明日の試合も楽しみ!

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。