リリーフが…

6.1

甲子園でのオリックス戦は、2-5で敗戦。

リリーフが、勝ちパターンが苦しんでるね。7回、8回担当の岩貞、岩崎が揃って不調。結構長いことこんな状態が続いている。まだまだ復調には時間がかかりそうだねー。

そんななかで、3年目の湯浅がリリーフとして1軍登録。こんな状況なので、後ろを任せるピッチャーは多い方がいい。果たしてどんなボールを投げるのか、どんな場面で投げるのか、非常に楽しみ。

状況次第では、ロハスを下で調整させて、エドワーズを上げる、いよいよとなれば藤浪をあげるのもありかもアリかも?

阪神の強みである「先制して逃げ切る」試合を増やすためには、リリーフ陣の頑張りは必須。なんとか踏ん張ってほしいね。