あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

6連勝で交流戦は2位でフィニッシュ!

6.13

楽天生命パークでの楽天戦は、6-5で勝利。

すごく引き締まった試合が、いつの間にか点の取り合いになっていた印象。やっぱりガンケルも早川もすごいなー。

ガンケルは病み上がりのピッチングで6回2失点、早川は5回3失点で双方勝ち負けつかず。ガンケルはもともと長くは投げさせないつもりだったのかもしれんけど、早川を5回で見切ったのは大きな決断に見えた。抜群のコントロールが強みの両投手にとって、今日の主審の判定は相性が悪すぎたか。まあ、表裏でゾーンの判定が変わることもなさそうだったので、「今日はゾーンが狭い日だった」ってことやね。

こうなったら、守り勝つより打ち勝つほうが重要。今年の阪神ならやってくれると信じてた!

本日の得点はすべて2アウトから。自チームにとっては嬉しい、相手チームにとっては嫌らしい得点パターン。阪神お得意の機動力も存分に発揮して、しかもそれがすべて得点に絡んでいるので、選手も指揮官も格段に嬉しいだろうね。ヒット7本で6得点。四球につけこんで足でチャンスを広げて…。終盤は引き分けも覚悟したが、チームの持ち味を生かせたからこそ、9回の勝ち越しにつながったんだよなー。

盗塁数は中野がリーグトップの13、近本が2位タイの12。1、2番バッターがこの数字なので、得点力が上がるのは当然と言えば当然だけど、クリーンナップが打ってくれないことには成り立たない。ほんと、よくやってる。

特に9回の梅野の盗塁は効果抜群だったね。10球粘って四球を勝ち取って、盗塁成功+悪送球の間に3塁まで進塁。3回に中野、7回に近本が盗塁を成功させており、梅野も相手捕手のクセやスローイングの状態を把握していたのかな。それでも、9回表2アウト、100%成功させる自信があっても実際にスタートできる選手は限られるはず。プロ目線では評価がわかれるプレーかもしれないけど、今日の試合を決定づける、ものすごいプレーだったのは間違いない。

序盤は苦しんだ交流戦も、終わってみれば11勝7敗で2位。勝手ながら交流戦は5割で良いと思っていたので大満足。ゆっくり休んで、来週からまた頑張ってほしいね。

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。