あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

悪くない試合だったはず!

6.23

バンテリンドームでの中日戦は、6-2で敗戦。

序盤のチャンスをモノにできず、中継ぎが崩されて負けた試合。しかし内容は悪くなかったと思う。

12安打2得点。前半の5回までで9安打1得点、その1点はノーアウト1、3塁でゲッツー間に1点。6回以降は3安打1得点、その1点はソロホームラン。チャンスが集中していた前半のうちに大量得点できなかったのが終盤に大きく響いた。走塁死、盗塁死も多く、いまいち攻めきれなかったのも印象的。

やはり中日野手陣の守備は堅い。外野からの送球も強くて正確、キャッチャーのスローイングも見事。得意の積極走塁を悉く潰された。

逆に言えば、阪神としてはいつもどおりの野球は出来ていた。プロ目線での反省点はあるのかもしれないけど、そう悲観するようなことはないはず。いい打球が打球方向が悪かったり、好守に阻まれたりと、運がなかったのも事実なんだから。

問題は、決定的だった藤浪の投球をどう判断していくか。同点の7回に登板して、押し出しを含めて四球3つ、なおも満塁の場面で走者一掃のタイムリーを打たれた。

先発でスタートした今シーズンだが、結果が出ずに中継ぎへ配置転換。それでも良かったり悪かったりの登板が続いて、今日はとうとうノックアウトされてしまった。

個人的には、それでも、現状では藤浪の代わりになる選手はいないと思っている。彼に立ち直ってもらわない限り、優勝はあり得ない。

2軍に落とすのも反対。もともと2軍では何もやることがない選手なので、何試合か投げさせて上に上げて…の繰り返しは無意味。本気で調整させるなら根本的なピッチングスタイルの見直しや、場合によってはミニキャンプも必要になるかもしれないが、そうなれば今シーズン中の復帰は絶望的。1軍で投げて結果を残してもらうしかない。

そもそも、藤浪クラスのピッチャーが何年も燻っているのが信じられない。リリーフに専念するなら、ドリスやスアレス級の選手になってもおかしくないポテンシャルがあるはず。キャンプ前から先発一本で調整していただろうから、簡単な話ではないことはよく分かるが、昨年できて今年できない理由にはならない。

絶対リリーフとして成功するはず。いまの状態の悪さがケガや体調不良によるものでなければ、必ずリリーフの中心として機能するときがくる。なんとか乗り越えてくれ!

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。