後半戦は黒星スタート…

8.13

京セラドーム大阪での広島戦は、3-9で敗戦。

エキシビションマッチの課題とされていたリリーフの再整備の成果は、残念ならがら今日は確認できず。打線も散発で、大山の一発と、明らかに調整段階のフランスアを打った2点のみ。

後半戦の初戦。まだまだ、いろんな判断を下すのは早すぎる。

しかし今日は流れが悪すぎた。先発が初回から4失点、ずーっと重い雰囲気から抜け出せなかった。

西、どうしたのかな。今シーズンは良かったり悪かったり。どちらかといえば悪い日の方が多いかも?

今日は6回5失点。初回4失点、2回からノーヒットピッチングも、5回にダメ押しのソロ被弾。数字以上に印象が悪いのもマイナスやね。

それに加えて、西&梅野を徹底的に研究し尽くしてきている広島打線の勢いがすごい。外角球と低めゾーンを見極め、甘く入ったストライクは一振りで仕留める。初回で勝負をつけられた感あり。

阪神のほうだって、相手バッテリーの研究はしているはずなんだけどねー。どうしても、うまく打ち取られている印象のほうが強い。打線の調子がよくないのか、研究不足なのか、研究を上回るピッチングだったのか…。

なんにしても、今日は完敗。悔しいね。

まあ、今日負けたからといって優勝できないわけではない。後半戦で上位3チームの入れ替わりが激しくなるのは覚悟の上。頑張れタイガース!