来シーズンのキャプテンは選手間投票?

11.15

来シーズンのキャプテンは、選手間投票で決定するらしい。

投票権は全選手あり。2回に分けて投票が行われる予定で、1回目の投票は既に終了、2回目の決選投票に進む4名は決まっているらしい。決選投票は12月4日のファン感謝デーで行われる予定とのこと。

歴代のキャプテンは首脳陣から指名されており、こういう取り組みは初。

うーん。

いい傾向なのか悪い傾向なのか、さっぱり分からない。

優勝できるチーム作りのために、固定観念に囚われることなく、できることはなんでもやるべき。選手に決めさせたほうが説得力があるという理屈も分かる。「おもろい」っていう表現は、単純に「おもしろい」という意味だけではなくて、いろんなポジティブなニュアンスを含む関西出身の人の独特の言い回しだろうから否定はしない。

一方で、チームの柱になるべき選手を首脳陣が選出するというこれまでのやり方を見直す必要があるとも思えない。今年は大山と岩貞で、常にチームに帯同する選手で、野手のまとめ役、投手のまとめ役として、実力や実績の面でもふさわしかった。力不足な面があっても、それはそのときのこととして、今後のキャプテン選出やチーム作り、本人のキャリアアップにつながる反省材料にしたらいい。

これを選手間投票にしてしまうと…。まあこのあたりのメリットデメリットは考慮したうえでの決定だろうし、ファンはもう、選手と監督を信じるしかない。今年の成績で考えて近本と青柳になるのかなーと勝手に予想。