あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

先発投手への対応の差

4.9

甲子園での広島戦は、1-9で敗戦。

昨年と一昨年は広島相手に好成績だった秋山が同カードで既に2敗。秋山本人のピッチングの内容は問題なさそうなところを見ると、広島打線の好調っぷりと、秋山対策の充実っぷりが最大の原因のような気がする。

低めを振らない、怪しいところはファールで粘る、浮いてきたボールを打ち損じない。ランナーは得点圏に進める。技巧派ピッチャーへの対応としてはシンプルな作戦だけど、チーム一丸、徹底することで攻略された。

阪神打線のほうは最後まで苦手な森下を打ち崩せなかった。強いまっすぐとカーブやチェンジアップでの揺さぶりで昨年通り沈黙。低めは我慢できても高めのまっすぐを振らされてしまう場面が散見されたのは、チーム戦略を相手バッテリーに読まれていた感さえある。

要するに、相手先発への対応策がうまくいったか、うまくいかなかったかの差が結果に出た試合だったと思う。確かに森下は素晴らしい投手だけど、これほどまでに圧倒的なパフォーマンスを見せつけられるのは悔しい。投手戦の末に負けたならともかく、大量失点のうえ得点はソロの1点のみでは次の対戦への不安が残る。

そして投手への対策に加えて、阪神守備陣のパフォーマンスも計算した戦略だった点も気になる。ピッチャーの森下に繰り返しスクイズさせて成功するなど、前にゴロを転がしさえすれば何とかなると言わんばかりの打撃もちらほら。守備に関してはファンが心配する以上に、プロ目線でも戦略に組み込むほど重大な問題なのだろうか。この点もすごく不安。

阪神は3選手を入れ替えて、これに伴い捕手3名体制から2名体制に移行。チームのあり方を少しずつ修正している段階。まずは自滅を減らすところからやね。借金10を返済するのは大変…。

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。