借金12か…

4.12

バンテリンドームでの中日戦は、1-2で敗戦。

完全な結果論で振り返るなら、今日も西に完投してもらうほうが良かったってことになるのかな。でも継投のタイミングとしてはベストやし、湯浅への信頼も厚くなってきたところやし。ほんと、勝利が遠いねー…。

そして湯浅を責めることもできない。ここまで6試合投げて無失点、しかも相当タフな場面での登板も多かった。今日打たれたのは痛かったけど、打たれないピッチャーなんて存在しない。彼への信頼はまだまだ揺らがない。

なので今日のポイントは、同点に追いつかれた後のピッチング。ランナーを背負っていても投球に影響しないことは今までのピッチングで分かっていた。これからは失点したあと、傷口を広げず最少失点で切り抜けるマウンド捌きにも期待したい。

一番キツいのは思うように点を取れなかったことか。入れ替えた1、2番がうまく機能しなかったのは残念やね。大野相手に大量得点は望めないから、上位打線でチャンスを作ってなんとか…という狙いは分かるんだけど。

8回のレフトへの勝ち越し打も、前進守備じゃなくてゲッツー体制だったら抜けてなかったかも?まあ結果論だけどさ。

戦術面でも戦略面でも噛み合わず借金12。厳しいはずなのに、最近は負けても冷静に受け入れられるような心境になってきた…。