あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

勝つときは大差やね

5.18

神宮でのヤクルト戦は、8-1で勝利。

勝つときは大差で、負けるときは僅差で。今年の阪神打線のおもしろいところやね。順位を上げていくためには接戦をモノにしていく必要があるのは間違いないけど、こういう勢いがつく勝ち方も大事。

ホームラン4本で7点。マルテ、佐藤、大山のクリーンナップが打つのはまあ分かるが、西が打ったのはびっくり。野手顔負けの弾道だった…。

ピッチングのほうも9回1失点と文句なし。初完投で2勝目。登板を重ねるごとに内容が良くなっていく。今回もフォークがめちゃくちゃ良かった。決め球として申し分ないレベルで、気持ちいいぐらい三振が取れるタイプのフォークを投げるピッチャーってメッセンジャー以来?藤浪やドリスはスプリット気味だったし。強いまっすぐとフォークを軸にしつつ、スライダーとカーブでも勝負できる。そりゃあ長いイニング投げれるよね。次回も楽しみや。

北條にヒットが出たのも嬉しかった。8回に代打で出場して、左の田口からセンター前へヒット。外野手のエラーが絡んだ影響もあって、記録上は単打扱いになったけど、ここで1点取れたことでさらに余裕が生まれた。ヤクルト相手にはリードは何点あってもいいからね。

怪我で長いこと離脱しており、一軍でのヒットは昨年8月以来。金本監督時代からずっと応援している選手の一人なので、本格的なカムバックに向けて順調にスタートできて本当に嬉しい。ショートもサードもセカンドも激戦区で、本人のコメントのとおり、チャンスはあまり多くはないかも。しかし右打ちの内野手は阪神打線の手薄なところで、勝負強さとパンチ力という持ち味を生かすことができればチームとしてもありがたい存在になる。陽川もそうやけどこのあたりの世代にはもっともっと活躍してほしいね。

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。