あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

4連勝!

6.17

甲子園でのDeNA戦は、7-5で勝利。

交流戦明けの初戦。しっかりした試合運びで、勢いよく滑り出したいところ。

青柳と今永の投げ合いだから、当然投手戦を予想していたのにまさかの打ち合い。先制されて逆転して、追加点とって追い上げられて、取って取り返されてまた取って…。新体制のリリーフも動員して僅差を逃げ切ったのは大きい。こういう勝ち方ができないと上にはいけないからね。

青柳は6回4失点(自責3)で8勝目。

まあ、青柳にしては不安定な試合だったかな?初回はエラー絡みで1失点、その次は四死球絡みで3失点。最初の1点は仕方がない、次の3点はもったいない失点だった。それでもクオリティスタートで試合を作ってチームを勝たせるのはさすが。こういう日もある…という時のピッチングでこれやからね。依然変わりなくエース格、信頼は全く揺らがない。

初回から逆転して、流れを渡さなかったのも良かったところ。糸原、山本で2打点ずつ。

糸原は2アウト満塁の場面で、追い込まれてから逆方向にタイムリー。山本は2アウト1、2塁の場面で、初球の変化球を強振して左中間にタイムリー。いいところで打ってくれたね。特に山本は手痛いエラーがあって、しかも失点につながってしまったのを自分で取り返した。チーム戦だから、ミスした分を別の誰かが活躍したらいいんだけど、本人が取り返せるのが一番。

しかしやはり大山か。ホームラン2本。フェンス直撃かファールかってぐらいの弾道でスタンドインした15号ソロ、打った瞬間全員がホームランを確信する16号ソロ。めちゃくちゃ警戒されているなかで、しかもめちゃくちゃいいところで打つ。凡退した打席の内容も良い。交流戦からの好調をまだまだキープしとる。

本当は大量リードで勝ちパターンの様子を確認してみたかったけど、結果的に僅差の試合で投げることができて良かったんじゃないかな。慣れないベンチワークである程度バタバタするのは想定済み。この体制で十分戦えると分かったのは大きい、勝てたのは本当に大きい。調子の良し悪しだけではなく、リフレッシュ目的でも抹消しながら戦っていける。

でも、これはブルペンの層が厚いのが大前提。なかなかこんなシーズンないよな。これができるうちにどんどん白星を増やして、まずは5割を目指したい。今のチームなら6月中にも達成できるかも?

投稿者: あんきも

タイガースファン歴10年! 2014年ごろから本格的に見始めました。 日々の感想をまったり掲載していきます。 頑張れ阪神タイガース!

コメントは受け付けていません。