勝てばよし!

8.2

東京ドームでの巨人戦は、6-3で勝利。

いい試合だった。勝てそうな試合は絶対落とさないことが大事。一瞬観戦を中断したくなるシーンもあったけど、集中を切らさず最後まで頑張ったと思う。

青柳が6回3失点で12勝目。自責1やもんな、内容めちゃくちゃ良かったよ。4回の失点がなければもう少し楽だったけど、どうしようもないもんな…。

2-0から1点を失ってノーアウト1、3塁。岡本を三振で仕留めた後、飛び出した1塁ランナーと3塁ランナーを刺そうとした際に連携ミスが重なって全員生還、一気に逆転されてしまった。

さすがにここまで酷いミスはワンシーズンのなかでも1回あるかないかやろうな。並のピッチャーならここでもう交代してもおかしくない。粘ってくれたからこそチームは勝てたし青柳自身も白星を増やすことができた。今日の先発が青柳で本当に良かったと思う。

青柳の代打で出場した北條も素晴らしかった。打てば青柳は勝利投手の権利を得られる大事な打席、相手のミスでもらったチャンスなので絶対モノにしたい打席で勝ち越しの犠牲フライ。

この場面、代打は送るとして陽川やロハスの選択肢もあったよな。数字の上では大きな差がなく、対左に関しては陽川も定評があるなかで北條が選ばれて、結果を残した意味は大きいぞ。セリーグの代打ってめちゃくちゃ大事。特に阪神は代打の切り札的な役割が不足しているので、ここに北條がハマってくれるなら大助かり。

あとはこの流れのまま巨人と戦えるかどうか。互いのチーム状況を考えれば3タテしておきたいところ。