切り替えやすい負け方かも?

8.4

東京ドームでの巨人戦は、0-7で敗戦。

戦力が整わない巨人相手の3連戦。3タテしたかったけどさすがにこれは勝てない。

勝てる試合を落とした訳ではなく、負けるだろうと思われた試合をそのまま負けた感じ?打線もさっぱりで悲しかったが、この点差になるとむしろ接戦になるより諦めがつく気さえする。

ウィルカーソンは2回途中4失点、ノーアウト満塁で降板してランナーが1人生還して5失点。最近は先発が良すぎたせいか、序盤で試合が崩れるのは久しぶり。

コントロールがね…。何を投げても高すぎ、低すぎ、逆球と、使えそうな球種が見つからないまま滅多打ちされた。ウィルカーソンって意外と投げてみないと分からないタイプなのかな。シーズン序盤はあれだけすごいピッチングだったし、研究・攻略されたというよりも自滅気味の降板に見えたからちょっと気になる。ローテ再編もあり得るか?

多少の劣勢なら、ここから立て直すのが大事!負けるにしても完封は情けない!と言いたくなるけど、ちょっと今日はいいかなー。

ピッチャーが良くても打線が打てなくて負ける日もある。打線が良くてもピッチャーが打たれて負ける日もある。どちらも良くない日が重なったのはラッキーぐらい前向きに考えたい。

それにキツいことばかりじゃなかった。ケラー、島本、及川が一軍に復帰して、1イニングを投げ切った。こうやって使いたいピッチャーを使っていくのが今日みたいな試合の醍醐味。パフォーマンスにはそれぞれ課題があるのかもしれないけど、そこはこれから調整していけばいい。リリーフは何人いても困らない。特に今は渡邉がコロナで抜けている状況なので、どんな場面で起用されてもおかしくない。

石井の火消しも見事やった。2回から、しかもノーアウト満塁で登板。多分まだきちんと肩を作ってなかっただろうに、3イニング自責0は立派なもの。

明日から巨人はヤクルト戦。ヤクルトを猛追するために巨人打線を活性化しておいた、ぐらいに考えて切り替えよう。ここから本気で優勝を狙うなら、割り切りや他力も必要さ。

「切り替えやすい負け方かも?」への2件のフィードバック

  1. 序盤で負け試合がほぼ確定だったので 継投に試した投手は納得する。ただ 一点はとって欲しかった。

    • 負け試合の戦い方、生かし方って意外と大事ですよね。
      そして負け方も大事。完封負けは確かにキツい…。

コメントは受け付けていません。