西は残留濃厚、岩貞は?

10.31

西は残留が濃厚。

あくまでも濃厚という話。でもひとまず安心した。

白星と黒星の比率、大事な試合での結果など、いろいろ厳しいことを言われるのも期待の裏返し。エースゆえの宿命。阪神での4年間は毎年規定投球回をクリア、防御率は2.92、2.26、3.76、2.18と安定感抜群。先発助っ人が今シーズン限りでみんな抜けても、仮に新加入の助っ人先発がローテに入れなくても西がいれば何とかなる。

厳しいこと言われてる最大の理由は、多分去年の数字のせいだろうね。よりによって不調のシーズンがチームが最も優勝に近づいたシーズンだったという間の悪さ。貯金とまで行かなくても、あとひとつ白星を積んでくれていたら…というね。まあ今年の活躍を見る限りではやっぱり心配不要。残ってくれそうで本当に嬉しい。

岩貞は…相当揺れてるみたい。阪神に残りたい気持ちも、他球団の評価を聞いてみたい気持ちも本物。なにやら岩貞にアプローチしている球団もあるとかで、ファンは心配でたまらん。

もちろん出て行くのも全然OK。岩貞がチームのために頑張ってくれたからこそ獲得できた権利。どうするかは選手の自由、出て行くことがチームへの背信行為とかファンを裏切る行為とかそんなことは一切ない。プレー環境、年俸、条件、諸々の事情を総合的に勘案して決断するのみ。周りの声は気にしないこと。

まあでも、その上で残ってくれるならこれほどありがたいことはない。今シーズンは53試合に登板して、2勝1敗11ホールド、防御率2.57。厳しい場面でよく投げてくれた。セーブもホールドもつかないところでモチベーションを保つのって大変やと思う。数字以上の働きだったのは間違いない。

しかし年俸に直結するのは数字。貢献度も考慮するなら岩崎並みに手厚い契約で引き留めるべきだろうけどやっぱり難しいんだろうな。全力で残留交渉を進めつつ、万が一に備えておくことも大事なのか…。