ベストナイン!

11.24

セリーグ

投手  青柳晃洋 阪神

捕手  中村悠平 ヤクルト

一塁手 オスナ  ヤクルト

二塁手 牧秀悟   DeNA

三塁手 村上宗隆  ヤクルト

遊撃手 中野拓夢  阪神

外野手 近本光司  阪神

    佐野恵太  DeNA

    岡林勇希  中日

パリーグ

投手 山本由伸 オリックス

捕手 甲斐拓也 ソフトバンク

一塁手 山川穂高 西武

二塁手 浅村栄斗 楽天

三塁手 宗佑磨 オリックス

遊撃手 今宮健太 ソフトバンク

外野手 松本剛 日ハム

    柳田悠岐 ソフトバンク

    島内宏明 楽天

指名打者 吉田正尚 オリックス

受賞された選手のみなさん、おめでとうございます。見る人によっていろんな意見があって当然、いろんな選手の名前が挙がって当然。しかし最終的には誰が見ても納得する結果になるのはさすが。

特にセリーグは2位以下との得票差数が圧倒的。やっぱりこうなるよなー。

三塁手として選出された村上は、299票のうち298票を獲得。今シーズンは本当にすごかったもんな。他球団のファンがトラウマになるくらい、打ちとったピッチャーがネットニュースで褒められるくらい、ホームラン以外ならOKと言われるくらい。ものすごい飛躍のシーズンになった一方で、来シーズン以降のハードルもとんでもなく上がってしまった感あり。でもヤクルトファンだけじゃなくてプロ野球ファンはみんな楽しみにしてる部分でもある。

外野手は守備位置関係なく選出されるせいか、4位から6位までは接戦。順に塩見、大島、丸。ここはゴールデングラブ賞と同じように、レフトセンターライトそれぞれに分けたほうがいいという議論が毎年行われるところ。難しいね。

それよりも「謎の1票」のほうが問題。あいわからず、うーん…というのがちらほら。投票者の思うとおりに投票するべきものとはいえ、違和感しかないようなものはさすがにマズい気がする。

試合を見てないんじゃないか、選手や球団との癒着があるんじゃないかと噂されるようでは賞の権威にかかわってくる。選考基準がとても気になる。

もしかしたら、プレーや数字だけで判断してるわけではないとか?練習をすごく頑張ってるとか、ベンチですごく声出ししてたとか?ほんと、どんな選考基準なんだろう…。