助っ人の状態が怪しいかも?

2.21

ノイジーが別メニュー。

B・ケラーがノースロー。

新加入の助っ人は苦労してるみたいやね。個人主義的考えが強くて、何でも自己責任、ある程度仕上げた状態でキャンプインするアメリカと違って日本のキャンプは長いし全体練習も多い。生活や野球観の違いに戸惑っているなかで調整方法まで合わせていくのは大変やろ。最終的に開幕に間に合えばOK、間に合わなくてもどこかのタイミングで万全の状態で合流できればOKぐらいの余裕は、今年のチームにはある。

今年のキャンプは本当にいい感じ。助っ人が多少出遅れても、代わりに使ってほしい選手がたくさんいるので無理しないでいいと本心から言える。毎年助っ人のアタリ・ハズレに左右され続けてきたので重要性は十分に理解しつつも、成績に反映されない実戦のなかでいろんな選手を試すことができる環境をフル活用したい気持ちもある。

ノイジーに続いてケラーも怪しいのは確かにつらいが、先発ローテは西、青柳、伊藤を筆頭に有力候補が多数。状態がよくない助っ人に無理させるよりも、こっちの競争のほうが大事かもしれん。