全然悪くない!

4.16

浜スタでのDeNA戦は、1-2で敗戦。

うーん。今日も打てずに負けてしまったか。でもそこまで悪い印象はなかったかも。

両軍ともにホームランでの得点。牧のツーラン、大山のソロ。平良も才木も頑張ってるなかで4番の意地が見えた試合。勝ってれば最高だったが。

才木は7回2失点。全体的にランナーを出しながらのピッチングにはなったけど、悔やまれるのは初回のみ。黒星が付くのはとても残念。7回までよく粘ったと思う。

タイミング的には6回先頭バッター才木のところで代打もアリだったのかな?しかし湯浅が疲労を考慮して登録抹消とあって、なるべく長いイニングを消化してもらいたい事情も。少しでも余裕のある時期にクローザーを休ませるのはいいこと。みんなで負担を分散してやりくりしていくのみ。

実際、出てきたピッチャーはみんなよかった。あくまでも勝ちに向かう首脳陣と、期待に応えた岩貞と加治屋。もしも同点、逆転まで漕ぎ着けていたらクローザーは岩崎になってたのかな。本来はセットアッパーで輝くタイプだけど、今は彼の経験を信じて甘えるしかない。湯浅が戻ってくるのは最短で26日。広島、中日との3連戦は湯浅抜き。巨人との3連戦は3戦目に合流可。結構長いな…。

打つほうはまだまだこれから。今日でちょうどカードがひとまわり。7勝5敗1分け、悪くないやろ。

継投の形が決まってるだけで十分。打線、打順を見極めるのはもっと先でいい。

焦ったりイライラしたりが一番ダメ。余裕があるうちに湯浅を抹消した岡田監督は冷静!