いろんな選手を使いたい!

7.26

甲子園での巨人戦は、8-5で勝利。

よく勝てたな。大竹が打ち込まれたときはもうダメだと思ったよ。

7勝1敗、試合開始時点での防御率は1.48。今日の登板で規定投球回もクリアして、ますます手がつけられなくなる…と思ったところからまさかの5失点。6回表は大竹が崩れたというよりも巨人打線がうまく崩した感が強い。イニング開始前に円陣を組んでいたのが非常に怪しい。配球、狙い球、クセなど、バッテリー攻略につながるような何かを共有されたのかもしれん。4回までほぼパーフェクトから一気に同点、逆転まで攻められたのは偶然ではないはず。黒星は消えたけどちょっと不安が残る登板になってしまった。

巨人、坂本丸ブリンソン不在のなかでもじわじわ強みを発揮してきたね。門脇吉川の二遊間が攻守で貢献、岡本も復調傾向、秋広にブレイク気配。しかし中継ぎ陣がやや疲労気味で、ピッチャー交代のタイミングに強い阪神としては攻め込むポイントも確かにある。

今日の阪神打線は見事なもので、先発からワンチャンスをモノにして3得点、逆転されてもリリーフから5得点。こういう試合を増やしたいね。

今までの打線からの変更点はノイジーの起用法。昨日は代打、今日は6番。さらには8番木浪に代打も。数字が落ちたらスタメン落ち、打順を下げる、途中交代。これでいいと思う。長いシーズンなので他の選手も使いながら戦わないと。

明日の戸郷はどうだろうね。6番ノイジーもいいけど、そろそろ前川を見たい気もするよ。もしくは6番ノイジーを残しつつ森下ベンチで3番前川もアリかも。なんなら両翼を島田前川で左を並べてみるのもいい。ショートも木浪を休ませて小幡を使うのもアリ。若手がバンバン出てきる巨人を見てると、いろんな選手を使うメリットやおもしろさを再確認できる。