村上、森下のダブルヒーロー!

7.28

甲子園での広島戦は、7-2で勝利。

首位攻防戦の頭は快勝。大事な試合で先制、中押し、ダメ押しと綺麗な形で流れを作れた。5点リードでも8回、9回を手堅くつないだのも納得、とにかくすごく大事な初戦。勝てたのは本当に大きい。

打線がめちゃくちゃ良くなってる!

いいところで打つ、打てなくても四球選ぶ、凡退しても内容がいい…。5月ってこんな感じだったよなー。しかも今日は下位打線→上位打線の流れもあって上がり目抜群。

村上も2安打と投打で貢献。10連勝で首位と、勢いのあるチームを抑えるのは大変な仕事だったはず。バウアーや柳、高橋奎二らに土をつけてきた打線だけに楽な展開はなかった。7回2失点、被安打5、四死球1。ほんとよく粘ったと思う。

もうひとりのヒーローが森下。4安打3打点。まっすぐに振り負けず強く引っ張れる。打ちにいってピタッと止まれる。センター前にきれいに打てる。逆方向にも強く打てる。どの打席もいい内容だったけど、特に6回のライト前2点タイムリーが大きなダメ押しになったね。しばらく3番で様子を見たい。

逆に前川は少し心配やね。あんまりいいところなく途中交代。スイングにも自信がないような、力がないような。本人も思うところがあったようで、ベンチでの悔しそうな表情が印象的だった。

ノイジーがベンチスタートになったことで、両翼のスタメン争いが熾烈に。出番が増えたことで比較されたり批判されたり、今まで経験したことがない重圧を感じることもあるんじゃないかな。まわりが良かれと思ってアドバイスしたことが裏目に出たり、そもそも疲労が出でくる時期でもあり、とにかくもう今が一番大変かも。まだまだ一軍でも二軍でもやることがたくさんある年代。折れず腐らず前向きに頑張ってほしいね。