西純矢5勝目!

8.8

東京ドームでの巨人戦は、7-6で勝利。

菅野を3回途中でノックアウトして5-0。阪神ワンサイドっぽい展開からここまでもつれるとは。東京ドームの、そして巨人打線の怖さをカード初戦で再認識しつつも勝利できたのは嬉しい。

先発西が6回4失点で5勝目。全体的には全く悪くないピッチング。まっすぐとフォークでの三振だけじゃなくて、変化球を引っ掛けさせてゴロアウトのパターンで投球の幅が広がった感あり。頼もしいピッチングだったと思う。しかし割と高い頻度で一発打たれるのも西の特徴で、今日は長野と岡本にツーランを打たれてしまったのが反省点かな。せっかく丁寧に丁寧に投げていたのに、打たれたのはめちゃくちゃ甘いボール。そして打ち損じてくれないベテランと4番。まあ勝ったからね、いい勉強になったということで。ほんとナイスピッチングやった。

というか今日はピッチャーに厳しい判定が続いたからいろいろ不憫な部分もある。

厳しいというより、やりにくいというほうが正確かも。プレイボール直後は内も外もめちゃくちゃストライクゾーン広かったのに、すぐに普段通りぐらいになっていったよなー。やっぱり菅野クラスになるとそのあたりにも敏感なのか、取ってもらってたはずのボールをとってもらえなくなって困ってるようなシーンもちらほら。

こうなってくると、出し入れではなくゾーンの中で勝負できる西みたいなタイプのほうが有利よな。もちろん西がラッキーだったってことではなく、そういう球質がプラスに働いたってことで。勝ち投手、しかも自分でタイムリーも打った先発に文句なんてない。

ただ、明日以降もこんな展開になりそうではある。今日は勝てたけど勝ちパターンの岩貞が打たれてしまったのはやや不安材料。点の取り合いになる覚悟は必要かもなー。