ケガだけはしないで!

9.16

マツダスタジアムでの広島戦は、9-3で勝利。

結果はそれなりでいいとは思うけど、勝てば当然嬉しい。大竹も11勝目。

調整と休養。スタメン野手は1勤1休ぐらいがちょうどいいかも。途中出場や途中交代も組み合わせながらCSでやりたいことも試したい。今日は割とガチンコで勝負した感じやけど、もちろんそんな日があっても全然OK。優勝監督の采配だから信じるよ。

絶対ダメなのはケガ。今日も危ないシーンがあったね。

ホームでタッチアウトになった大山。クロスプレーになったときにベースタッチしたほうの手をずいぶん気にしていた。キャッチャーのグラブが掠めたのかな。

二塁守備で顔面にボールが当たった中野。イレギュラーバウンドしたボールが、アゴのあたりかな?しばらくうずくまった後、試合を中断して治療も。

2人ともそのままプレーしていたので大丈夫だとは思う。避けようがないアクシデントだったのも同じ。出続けていればこういうこともある。

大山には最後まで4番でフル出場してほしい。今シーズン、いいときもよくないときも4番でずっと苦労してきた大山。打てなくても、守備や犠牲フライでの得点、四球での出塁などで献身的に戦ってきた大山。別にここで出場しなくなったところで評価は一切変わらないけど、のちに2023年の優勝シーズンを振り返ったとき「大山がずっと4番で頑張ってくれたのは大きかったよね」と、優勝を知らない世代からも評価されてほしいと思う。本人としてもキャリアのターニングポイントになるシーズンだと思うので頑張ってほしい。

中野には最多安打のタイトルを狙ってほしい。国際試合で活躍した選手が軒並み調子を落とすなかで、大谷や吉田正尚など一部の選手は普段通りのプレーを続けていた。中野も調子を落とさなかったほうで、むしろ経験を生かしてキャリアアップしてる感のほうが強い。2番バッターゆえにバントも多くて最多安打争いではやや不利な立場だったけど、ここからはある意味自分のことだけ考えてプレーできるはず。

ただほんと、ケガだけは心配。チームが困るってのはもちろんあるけどそれ以上に彼ら個人が悔しい思いをするのがファンとして悲しい。しかし全力プレーこそ彼らの魅力なので、そのあたりのギアの入れ方はなんとも難しい…。