ベストナイン!

11.27

セリーグ

投:東克樹

捕:大城卓三

一:大山悠輔

二:牧秀悟

三:宮﨑敏郎

遊:木浪聖也

外:近本光司

外:岡林勇希

外:西川龍馬

ベストナインは、「シーズンを通してそれぞれのポジションで最も好成績を残した選手に与えられる賞」とのこと。プロ野球担当記者の投票により選出。ゴールデングラブ賞の「卓越した守備によりチームに貢献し、プロの技術を発揮したプレーを基準として選出された『守備のベストナイン』を表彰するもの」とは違って総合的に評価される。

やっぱり妥当なメンツ。2位以下も候補にふさわしい名前が並んでいる印象。

ピッチャー、村上がもしかしたら…と思ったけど東が圧倒。最多勝と最多勝率はインパクトでかいよな。他の選手がどうのこうのではなく東が凄すぎた。

セカンドあたりはかなり悩ましい。打点王の牧と、全試合出場で最多安打かつ守備での貢献も光った中野。しかし意外と票は割れず、牧が200票以上獲得して受賞。

サードはもっと悩ましい。首位打者の宮崎と本塁打王の岡本が大半の票を独占、わずか9票差で宮崎が受賞。岡本は外野での出場が多かったのも影響してるのかな。

阪神からは大山木浪近本の3人。大山木浪は初、近本は3年連続3回目。ゴールデングラブ賞とのダブル受賞か。ほんと今シーズンはよくやってくれた。今シーズン「は」ではなく今シーズン「も」だね。今シーズン「は」というなら、今シーズンは特によくやってくれたというべき。リーグ優勝、日本一の原動力。大山木浪も近本ばりに常連になってほしいね。

ただ、やっぱりこの投票、あれ?って言いたくなる選手もいるんだよね。もう毎年謎の投票がちらほらある。

ベストナインは、「シーズンを通してそれぞれのポジションで最も好成績を残した選手に与えられる賞」だよ。このことを本当に理解してるのかな。

野手で、シーズン中に数試合数打席しか出場していない選手に投票する理由ってなんだろう。そういう選手を批判するつもりはないけど、ベストナインの枠組みで考えた場合は対象者には入ってこないはず。要は、明らかにその選手よりふさわしい選手がいるにもかかわらず完全な贔屓目で投票してる記者がいる可能性が非常に高いってこと。

近年はあまりにもひどい、どうしても理解できない票が目について仕方がない。こんなことが続くようなら、メジャーに倣って記名式にする…なんてことになりかねない。

無記名だからこそ、世間の意見に流されず自分を信じて投票できるというメリットは確かにある。なんでもメジャー式にしなくていいってことを示せるような、責任ある投票を心がけてほしいと思う。