昇格と抹消

5.27

ノイジー抹消。井上抹消。

ノイジーはとうとうその時がきたって感じ。明らかなコンディション不良や不調の雰囲気はない。もともとこういう風で、よく言えば安定感のある、悪く言えば低空飛行を続けるタイプ。守備がよくて打線が好調なら打てなくても目立ちにくいが現状ではなかなかキツい。そもそも今シーズンの契約も日本シリーズの活躍を考慮、飛躍を期待しての更改だった。下で調整なのか、見切りをつけられたのか。腐らずに頑張ってほしいが…。

井上は昇格当初の勢いがなくなってきたのはあるね。スタメンのうちはよくて、代打にまわると打てなくなるという不憫な面もあった。まだ我慢するのも全然アリだけど、入れ替え対象にしてチームを活性化する狙いだろうか。

で、小野寺と島田が昇格。

島田は守備代走という明確な役割がある。バリバリ打つことへの期待よりも、ワンチャンスを確実にモノにすること、守備できっちり逃げ切ることへの期待が大きい。やはり得意分野がある選手は強いなー。

小野寺は…今度こそじっくり使ってほしいな。ノイジーと井上を落とす以上、ある程度は使う目算だと信じたい。前川とともに相手先発の右左でスタメンを分け合うイメージでどんどん使ってほしい。

実戦がいきなり交流戦はちと同情するが、それでも昇格してくるってことは当然期待されてるはず。もちろんファンも期待してる。