渡邉大丈夫なのか?

6.11

交流戦は4勝7敗で11位。セリーグでは首位広島と1ゲーム差の2位。まあまあ、このあたりの数字は気にする必要はない。これからどんどん変わっていくもの。オールスター明けぐらいから徐々に重くなっていくけど。

その心配よりも渡邉のことが気になる。昨日の試合、3回の守備でファールフライを捕球するときにカメラマン席に倒れ込んで後頭部を強打。そのまま途中交代となってから続報なし。

めちゃくちゃ心配。かなり危ない落ち方で打ちどころも悪そうに見えた。とりあえずベンチに座って質問への受け答えは自力、退場も自力だったので大事をとってのものと信じたいが…。

結果的にこういうことになって残念ではあるけど、プレーそのものは集中力と執念を感じるものだった。ピッチャーが打ちとった打球はなにがなんでもアウトにしてやる気持ちは頼もしい。佐藤が復帰しても大山は不在、まだまだ渡邉の出番が減ることはない。それどころか最近は彼らの代わりではなく渡邉自身の活躍でスタメンをもぎ取っている感さえある。打撃も守備も安定してきたところでのこの一件は不憫でしかない。重傷でないことを祈るのみ。