あんきも虎blog

🐯阪神タイガース応援ブログ🐯がんばれ阪神タイガース!

2021年7月30日
から あんきも
0件のコメント

エキシビションの醍醐味!

7.30

甲子園でのロッテとのエキシビションマッチは、3-2で勝利。

これぞエキシビションというべき試合内容。オープン戦をみているようなワクワク感、現地観戦のファンも大満足じゃないかな。

先発はなんと小川。5回3安打無失点の好投。

昨年のルーキーイヤーに一軍デビューして、リリーフで21試合に登板して防御率4.71。

二軍では11試合に登板して、1勝2敗、防御率4.50。

今シーズン初の一軍マウンドはエキシビションマッチの先発。

正直、何事かと思った。昨年までのピッチングでリリーフのイメージしかなかった。そのリリーフも、強いまっすぐ以外にあと1つか2つは使える変化球を身につけないと勝ちパターンには食い込めないといった具合。

しかし今日のマウンド捌きは今までとはまるで別人。得意のまっすぐはそれほど見せず、変化球を多投してバッターを翻弄。カーブ、カット、チェンジアップ、フォーク、スライダーと、下で磨いてきた成果を猛アピール。

コントロールも緩急も合格ライン。このあたりは下で一緒に頑張ってきた長坂の貢献も大きい。

今はまっすぐ待ちのバッターを変化球でかわしている状態。今後もこのスタイルが通用するかは分からないが、昨年から飛躍的に成長した姿を見せてくれたのは嬉しい限り。

島田の活躍も熱い。結果が出てるし、凡退した打席の内容も悪くない。下で良くても一軍では…という選手も多いからね。足が使えてバッティングが良い、エキシビションでも結果が出るときたら、ペナントでも見てみたいのは当然の流れ。ここで息切れせず、最後まで好アピールを続けてほしいね。

佐藤もいいね。すごくよく考えて打席に立っている。

ボール球の見極めと一振りで仕留めるスイングを追求している感あり。

シーズン中に苦しめられた外角や低め、高めのゾーンを勇気を持って見逃して、ストライクゾーンのボールを狙い打ち。

気持ちよくスイングするだけなら休んでいたほうがマシ。記録に残らないエキシビションマッチの意味をよく理解して、存分に活用している。

2021年7月29日
から あんきも
0件のコメント

エキシビションマッチ、順調な仕上がり?

7.29

甲子園でのロッテとのエキシビションマッチは、6-4で勝利。

やりたいことをたくさん試すことができた。公式記録に残らない試合、うまく活用できてるよ。内容も全体的には悪くなかったと思う。

誰を試すか、どんな経験をさせるかが非常に重要なエキシビションで、レギュラー以外で出場機会をもらえるのは本当に期待値が高い選手だけ。下で頑張ってる島田と小野寺がチャンスを生かすことができてよかった。2人とも打撃が格段に上達してる。スタメンの休養日に使ってみたいと思わせる活躍、残りの試合も楽しみやね。

スタメン組では佐藤が目立ってる。サードの守備は相変わらずうまいね。

打撃では、なんとバットの握りを変えたらしく、試行錯誤の打席で結果を出しているのは見事。一番気にしているのは打球方向かな?キャンプ〜オープン戦並みに広角に長打が出ることを期待。

ただ、相手バッテリーが全力で抑えにきているわけではない点にも注意。ペナントほどインコーナー攻めされてないし、執拗な変化球攻めもない。気持ちよく打たせてもっている部分があることも頭の片隅に置きながら調整してほしい。

2021年7月28日
から あんきも
0件のコメント

エキシビションマッチ2戦目は大敗…

7.28

甲子園でのロッテとのエキシビションマッチは、2-9で敗戦。

ロッテのいいところばかり目立った試合。さぞ充実した調整になっただろうなー。

エキシビションなんだから、勝敗よりも内容重視。大敗したのはいいとして、後半戦のキーマンになってほしい投手たちが悉く打ち崩されたのは結構ショック。先発伊藤が6失点、火がついたロッテ打線を止めるのは難しかったか…。

リリーフの整備といっても、消去法のような形でなんとなくメンバーを再構成しても後半戦では通用しない。絶好調で圧倒的なピッチングを見せる投手や、明確な強みのある投手に出てきてもらわないと。

そういう意味では、左のサイドスローの石井将希はおもしろい存在になりそう。勝負どころで左殺しを任せることができれば戦術の幅がグッと広がる。昨日の今シーズン一軍初登板では1イニング0封、しかし今日は肝心の対左のワンポイントで痛打された。後半戦までにアピールできるか、今後も注目。

野手のほうは、下で結果を出している選手のスタメン出場を見たい気がする。島田は二軍の首位打者、小野寺も3割打っている。外野手の一軍登録は狭き門。有観客のエキシビションで実戦的な空気を感じて、そのうえで結果を残すことが大事。

あと10試合。一人でも多く這い上がってきてほしいね。

2021年7月28日
から あんきも
0件のコメント

オリンピック初戦は白星スタート!

7.28

オリンピック初戦、まずは勝利。

おめでとう!勝ててよかった!

でも、やっぱりというべきか、最終回以外の評価は厳しめ。メジャーなスポーツのさだめなのだろうか…

一番荒れたのは、8回の走塁死。

1点ビハインドの状況。1アウト2塁で吉田がレフト前にヒットを打つと、2塁ランナーの山田はサードをまわってホームへ向かうもアウト。リクエストでも判定変わらず、決定的なチャンスを潰してしまった。

これのプレーについて、ランナーの山田にゴーサインを出したサードコーチャーの判断がどうだったのか、ファンの間で議論になっている。

無理せず2、3塁としておきたい場面で強引なサインを「壊れた信号機」と揶揄する意見もあれば、レフトの好送球を評価する意見も。

個人的は、ホームを狙わせる判断は正しかったと思っている。

浅めのレフト前ヒットだったけど、レフトの捕球よりも山田がサードをまわるのが早かったので、山田の走力なら走らせるべき。そのためにバントしたわけだし、次の鈴木は強化試合から調子悪いし。

それに山田も、スライディングは足からではなく手から行くべきだったよね。タッチを掻い潜って生還するためにはヘッドスライディングが定石。定石どおりのプレーでアウトならサードコーチャーのミスだろうけど、この場合は走者のミスだと思う。

まあ、何にしても初戦白星スタートは大きいよ。内容よりも結果が大事。代打や継投のタイミング、内野ゴロや犠牲フライで得点できる場面で打てない、盗塁できそうな場面で送りバント、その他多くの批判も勝てば静まる。

試合中の出来事は、後で反省したらいい。そういう余裕も勝ったからこそ生まれてくる。

次は31日のメキシコ戦。期待してます!